ほどほどに映画好きのためのサークルHEC

死刑にいたる病

死刑にいたる病

思わず目を背けてしまう様なシーンもありましたが、
阿部サダヲさん、強弱の付け方が絶妙ですね。
また岡田健史との対立が分かりやすくて良かったです。
ジャンルで言うとサスペンス?ホラー?
最後の最後まで余韻が残る作品でした。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »